VMware Player と VirtualBox のネットワークアダプタの違い

LinuxをいじるのにはもっぱらVMware Playerを使ってます。

VMware Playerでやることは、様々な設定やらアプリケーションの検証やらが多いのですが、そうなってくるとインストール直後の環境に戻したいというのが多々あります。

私はずっとフォルダをコピーしてやってました。

でも、いい加減面倒になってきてスナップショット機能が欲しいと思うようになりました。

仮想環境でスナップショットを使うとすると下記のいずれかでしょうか。

  • VMware Workstationを購入する
  • NHMを導入する(NHM)
  • VirtualBoxを導入する
  • もう一台PCを用意して、VMware vSphere Hypervisorを導入する

NHMもいいかなーと思いましたが、やっぱり標準でついてきた方が楽なのでVirtualBoxを導入することにしました。

で、導入しVirtualBoxにインストールしたCentOSにsshで接続しようとしましたが、繋がらない・・・。

※ネットワークアダプタはブリッジ接続です。

どうやら、VMware PlayerとVirtualBoxはネットワークアダプタの挙動が違うようです。

てげてげきばる日記: VMware と VirtualBox のネットワークアダプタの違い

ネットワークアダプタの挙動はVMwareの方が好きですね。

でも、スナップショット機能は使いたいので、VirtualBoxで我慢しようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク