カーソル飛び不具合を回避する方法

カーソル飛び不具合を回避する方法を簡単にまとめておきます。

※これは私がHTC J butterfly HTL21で検証したもののみになります(恐らく、au以外の機種でも同じだと思います)。

回避方法

  1. プリインのブラウザとAndroid標準機能を使っているブラウザを使わない。
  2. IMEのカーソルキーを使わない。
  3. 買わない。。。

ブラウザは大きく分けてAndroidで提供されている機能を使用しているものと、独自の機能で動いているものがあります。不具合が起きるのはAndroidで提供されている機能を使用しているブラウザのみのようなので、それを避ければ不具合は起きません。独自の機能で動いているブラウザは、私が確認出来たものでは、Opera、Firefox、Google Chromeです。なので、これらのブラウザを使えば回避することが可能です。ブラウザの検証はこちらに書いてます。

また、IMEのカーソルキーを使った時のみ起こるようです。ですので、文字と文字の間をタップしてカーソルキーを移動した場合は起こりません。ですが、タップで1文字だけ右とか左に移動するのは非常に難しいです

これらを強制されるのが嫌な方は買わないのが一番です。私のように買ってしまった方はキャリアに報告してアップデートを待つしかありません。

備考

  1. IMEを変えても直りませんでした。POBOXでも直りません。
  2. Webブラウザでのみ起きます(ブラウザアプリじゃなくても、一部ブラウザの機能を使っていれば起きると思います)。
  3. カーソルキーで戻って、文字を変換した時のみに起こります。
  4. Android4.1と4.2は自体が不具合を抱えています。
  5. メーカーによっては対策されているor一部対策されている。

IMEを変えても直りませんでした。カーソルキーのないIMEなら不具合は起きないと思います(タップで移動するしかないですからね・・・)。また、POBOXも試しましたが不具合は解消されませんでした。IMEの検証はこちらに書いてます。

Webブラウザでのみ起きます。良く、こちらでは起きませんでした。とか言われますので、Webブラウザで試して下さいとお願いするようにしましょう。修理に出す際もWebブラウザでこうすると起きます。と伝えましょう。

Android4.1と4.2自体で問題が起きます。Googleで提供されているAndroid仮想デバイスで確認しました。メーカー側が作りこんだバグではないようです(ショップでは度々このようなことを言われますが・・・)。もちろん対策されている機種も存在します。

私の個人的な意見ですが、Androidで抱えている問題だからって責任逃れは出来ないと思っています。ショップ店員に「これはAndroidが抱えている問題なので、スマホの不具合ではありませんよ」と言われたことがあります。ユーザにとってそんなことは関係ありません。使えるか使えないかです。

メーカーによっては中途半端に対策されている機種が存在します。中途半端な端末は複数行入力出来るエリアでのみ不具合が発生します。店頭で1行だけ入力できる部分で確認して後で泣かないようにしましょう。なお、Androidでカーソル飛びの起きる機種、起きない機種一覧はこちら(随時更新します)。

お願い

私もこの機種を使っているので、この不具合に正直困り果てています。auもまともに取り合えってもらえませんし。

この不具合が修正されるには、キャリアに不具合だと認識してもらうことが重要です。キャリアに対して不具合報告をたくさん上げないことには、「他のお客様からは報告が上がっていないので・・・」と逃げられてしまいます。

みなさんも面倒でなければ不具合報告を上げて下さい。

不具合を報告する時の順序を書きますので、良ければ使って下さい。

  1. Webブラウザを起動して下さい。
  2. テキストボックス(au公式ページやdocomo公式ページのトップにある検索ボックス)に「あああああさささささ」と入力して下さい。
  3. IMEのカーソルキーで「あ」「さ」の間まで移動して下さい。こんな感じになる→「あああああ|さささささ」
  4. 「あ」と「さ」の間に「かいしゃ」と入力し変換して下さい。こんな感じになる→「あああああかいしや会社

こう説明すれば、ほぼ確実に起きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク